和式トイレを洋式にの変更工事(3階)

投稿者: | 2018年5月11日

昼頃 大阪市住吉の賃貸マンションの3階で和式トイレを洋式にの工事の現場確認と見積もりに向かった。昨年の秋に1度、訪問していたのだが、その時はあまり話が進まなくて、そのまま検討するとのことだったのが今回連絡があり、最近はどうしても和式トイレは敬遠されて、入居者がなかなか決まらないとのこと、それはどこも同じようだ。時代が変わり個人住宅はもとより、店舗や事業所、公共施設に至るまで、和式は敬遠されてきています。和式トイレを洋式にのセット工事は (Aタイプ 149800  Bタイプ 129800) 賃貸物件のためBタイプで十分なのですが3階の為に排水管が移動できません。洋式と和式は排水位置が異なるために1階でなくて、階上の場合は不可能のため。そのときに使用する便器はリモデル便器を使用する必要が出てきます。でも、そのことで解決するのにはもう1度現場確認と商品変更による追加費用を必要とします。でも難題な配管を変更する工事のことを考えれば、機種変更による3万円弱の追加で終われば、大助かりとなります。マンションのオーナーも理解して頂き、工事をすることのOKを頂いた。和式トイレは健康上の問題もあり、きれいな洋式トイレが必要となり、温水洗浄便座も設置ができますし、衛生的なトイレが出来上がります。朝から工事を始めて夕方出来上がる工事が、私の特技と頑張っています。suwa sakae

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です