故郷に墓参り。

投稿者: | 2018年12月30日

近畿北部は大荒れの雪天気予報だった。長く通行止めになっていた、能勢から綾部に向かった。9号線を横断するあたりから天気が悪く北に進むにつれ雪道を注意しながらの運転だった。でもなんとか故郷上林に到着した。墓場は特に雪も多く寒さを、しのぎながら献花をして、お祈りをした。雪に埋もれて墓掃除をする状態ではなかった。先祖がこんな寒いところで、生活をしてきたのだと考えると、自分はもっと頑張らなくてはいけないと決意を新たにした。帰り諏訪家の方に挨拶をして故郷を後にした。帰り、丹波町を過ぎると、景色が一変して雪のない、好天になった。近畿を分断するような天気に少し驚いた。Suwa Sakae

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です