リフォーム

                                                                                                          

ごあいさつ                                                       
思いもよらぬ新型コロナウイルスとの戦いに遭い、もう苦しんだ日々も、2年目に入り、いつのまにか秋がやってきました。心配したオリンピックも無事に終わりました。いろいろとご苦労されていることと思いますが、少しでも明るい日差しが見えるよう願っています。これからも、お客様の 大切な財産を守るべく、住まいのメンテナンスを心がけ、頑張っていこうと思います。
昭和42年創業以来、大阪で頑張って来ました。もう半世紀を超えていますがなかなか上手くはいきません。でも、何とかこの道一筋、変わることなく現役を続けています。仕事は作業かもしれませんが、戦うのは人間のもつ個性とか、その感性であることは身にしみて痛感しています。10人いれば10人とも考えが異なります。また、家庭の中でも個々に想いが異なります。でもそれに対応するには、大変な事で難しいですが、それを自覚していればトラブルなく工事が進みます。これからは厳しい時代が続くと思いますが、それに勝つには厳しい価格競争に勝たねばなりません、無駄なことを省き、お客様の立場になって努力するしかありません。小さな修理工事からリフォームや建築工事まで、お気軽に申し付け下さい。また、どれ位の費用がかかるのかは永遠のテーマだと考え、最も正確な数字が出せるように努力しています。